淀川鳥飼大橋下流2

続いて、「淀川鳥飼大橋下流2」ということでもう一つのポイントを簡単にご紹介します。

こちらはまだ探索中なので簡単な情報になってはしまいますが、
淀川鳥飼大橋下流の中で、さらにポイントを限定して神崎川合流水門のあたりです。


水門のちょうど入口あたりの「護岸」されているあたりを
狙っていくのがオススメです。

ただ、下流側のほうにいくと堤防のようなものがあるので、
水門側は浅めであることに対して上流側は急に深くなっており
少しやりづらさを感じるかもしれません。

ココはジグヘッドを使って、テトラ沿いを丁寧に落とし込んで
狙っていくのが良いかなと思いました。


また、その堤防のワンドはシャローになっているので、
実際に試していないので予想という形にはなってしまいますが、

スプリットなどで広く攻めていけば、
足下のテトラが深めなので釣れるんじゃないでしょうか。



神崎川合流水門のあたりはまだまだ開拓の余地がありそうなので
また良い情報があったら追記していきたいと思います!