淀川鳥飼大橋下流

このページでは淀川鳥飼大橋下流の釣りポイントについてご紹介したいと思います。

まずチェックしたいとのは、冠水植物がたくさんあるポイントです。

こちらはまだ感覚をつかみ切れていない部分があるので参考程度ですが、
岸際をノーシンカーでいけば良いんじゃないかとは思うのですが
ちょっと根気が必要かもしれません・・・。



続いて本流のポイントです。歩いていくと「ヘラ台」のようなのがあると思いますので、
そこから思い切って遠投してみましょう。

沖にストラクチャーがありますから、そのあたりまでいければ
ブラックバスを狙っていけます。



そして最後は8番ワンド。他と比べると浅い場所になっているのですが、
ストック量も多いと思われ、広範囲に攻めるとあたったときに嬉しいです^^

また、春先にココに来るのであれば、
さらに下流にいって楽しむのもアリです。

本流の影響があまりなくなっていることもあって、
意外とねらい目になっているようなところがあるので
ぜひ一度行ってみると良いのではないでしょうか。